貯金0から資産構築!お金に愛される人生にしよう

「国際恋愛デート英語フレーズ集」プレゼント中!

【転職】知らないと怖い!外資系企業の本音5つ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
貯金0の状態から5年で不動産投資まで手掛けるようになった経験から、お金に悩む社会人の家計サポート、お金の管理・投資のオンライン講師として活躍中。 また、留学0&海外在住経験0で英語をマスターし、外資系コンサル企業に勤務。アメリカ、ヨーロッパを中心とした英語話者とのビジネス経験は5年。TOEIC L&R満点取得。 TOEIC対策、英語初心者の学習から、英語での面接&履歴書対策も受付中。 愛してやまない本と映画と海外旅行のオススメ情報も紹介!
詳しいプロフィールはこちら

「英語を使ってバリバリ仕事したい!」「外資系企業ってかっこいい!」って、転職を考えている?いいねー!応援するよ!でも、転職活動をするときに、気を付けてほしいことがあるよ!日系企業から外資系コンサルに転職経験のある「おっけい先生」が、知らないと怖い!外資系転職の本音を5つ記事にするよ!

本音!外資系転職ってどうなの?

「おっけい先生」の転職はどうだったの?

私は日系企業で5年弱働いた後、外資系ITコンサルに転職しているよ!

転職した時の私?

  • 有名じゃない日系中堅企業出身
  • 中途半端な英語(TOEIC700点)
  • 一応SEだったけど、コードは書けない

こんな感じ!

でも憧れてた外資系コンサル企業に転職したよ!

転職を成功させるためのコツもまた記事にするね。

 

さて転職してどうだったのか?

結果は満足!

  • お給料アップ
  • 有給休暇しっかり取れる
  • サービス残業なし
  • 研修・英語学習のサポート充実!

私の転職はおおむね成功だったよ!

外資系転職で気を付けることって?

私の転職はおおむね成功!

だったんだけど、初めての転職だったから、

分からないこともたくさんあったよ!

 

「知っていれば、もっといい企業もあったかも」

と思うことも正直ある!

 

英語コーチングをしていると、

「転職のために英語を勉強したい!」っていう相談も多い。

 

だから、外資系への転職、外資系コンサル勤務の経験から、

転職市場の「外資系企業の本音」をブログにするよ!

知らないと怖い!外資系企業の本音5つ

1)未経験者歓迎のワナ

「転職しよう!」ってなったら、

求人サイトを見たり、転職エージェントに行ったりするよね。

 

企業の募集がたくさん出ていて、

「未経験者も歓迎」って言葉もチラホラ。

 

「転職市場で、私って求められているかな?」って

不安なアナタは、ほっと一安心!だよね?

ここが落とし穴その1!

 

外資系企業が言う「未経験者歓迎」を説明するよ!

これは

「『特定の』必須スキルの指定はありません。でも、うちで活かせる『なにか』は持っててよね!」

ってことだよ!

転職市場で求められるのは「即戦力」。

会社に入ってすぐに働けるよ!ってことね。

外資系企業は、日系企業よりもさらにこの傾向は強いよ!

 

外資系企業の「未経験者歓迎」は、アルバイトの「未経験者歓迎」とは違うよ(笑)

 

これを勘違いして、

「未経験だけどやる気はあります!頑張ります!」

って面接に行ったら、アウト!!

 

「自分は、こんな能力を持ってるぜ!」

「この会社に入ったらすぐ働けるぜ!」

って、自分の経験をもとにしっかり話せるように準備しよう。

2)履歴書・面接のカンチガイ

履歴書や面接も、日系企業とは考え方が違うよ!

新卒の面接や、日系企業の面接でよくやるのは

「私はこの会社のこんなところが好き」

「私は5年後こうなっていたい」

「私の考えるキャリアプラン」とか、

こんな感じじゃない?

 

これ、外資系企業の人事担当者からすると、

「知ったこっちゃないわ。で、アナタはうちの会社のために何ができるの?」って話!

特に、

親会社(海外企業)の文化が強く出ている会社や、

英語の面接の場合は、絶対にコレだよ!

 

アナタのキャリアプランとか、目標・夢の話は、

外資系企業からすれば二の次。

 

「私はこんなことができます!なぜなら私には、こういうキャリアプランがあって、○○の経験を積んできたからです!」

 

みたいに、アナタの能力を裏付けするような使い方をしよう。

「この会社にこんな貢献ができるよ!」って言えるかが一番大事!

3)英語力のミスマッチ

「英語を使って働きたい!」「海外勤務もしたい!」

って思っている人は特に注意!

 

外資系企業っていうと、全部が全部

「英語必須!」「外国人と働く!」

みたいなイメージがあるかもだけど、

実際は全然違うよ!

 

職場は日本人ばかりで、英語はメールとかちょっとの電話のみ、海外出張や海外赴任もなし、ってところもあるよ。

 

海外企業が日本に支社を出す理由は様々。

「日本の商習慣に合わせて、日本でビジネスをしたい」

って目的で作られた会社の場合は、

当然お客さんも日本企業・日本人ばかりだし、社内の雰囲気もほぼ日本企業。

 

反対に、日本から海外に向けてビジネスをしている会社は、

英語をバリバリ使うよ。

募集要項には、たくさんの人に応募してほしいから

「海外勤務の可能性あり」って書いてあるけど、

ごく限られた人しか行けず、

いつまでたっても日本で働いている人もたくさんいるよ。

 

反対に、「働く場所は日本がいい!」っていう人も注意!

外資系戦略コンサルに勤めている友達は、

出張がキライなのに、

ロンドン行って、直接タイのカンファレンス出て、土日に日本に帰って月曜からニューヨークって言ってたよ(泣)

 

募集要項の文言だけで決めずに、

面接官に質問をしたり、

人事担当や社員との面談をお願いしてみて、

  • 英語を実際使うのか
  • 勤務地はどこになるのか
  • 出張や転勤があるのか

しっかり確認しよう。

4)外資系=上下関係がない、のウソ

外資系企業だと、サバサバしてて上司と部下の垣根がない!ってイメージない?

英語だとファーストネームで呼び合うし、

敬語も厳しくないからそう見えるかも!

 

日本企業みたいな縦割り組織や、

年功序列で昇格しただけの上司、

みたいなのは確かに少ないよ。

 

ただし、ある意味、

上下関係は、日系企業よりも厳しいかも!

 

その理由は、「成果主義」!

どういうこと?

成果主義の会社は、

仕事の評価が下がったら降格することもあるよ。

 

上司になったら、部下の仕事ぶりも自分の成績につながる。

だから、部下の仕事のチェックは厳しいし、高い要求をするよ。

 

日系企業は、仕事ができない上司でも降格することはないよね?

外資系企業は、普通にある!

 

部下が上司に意見する時も、

「なんで?」って論理的に説明できないと、まともに取り合ってくれないよ。

 

反論がきちんとできないなら、基本的に上司に従わないといけない。

 

もちろん会社によるから、

会社の評価制度が分かるなら事前に調べて。

自分に合ってない社風や、評価制度の下で働くのは、かなりキツい!

5)お給料が破格!?の真実

「外資系企業なら、若手でも年収1,000万いくんでしょ?」

「昇格したら日系企業の社長クラスのお給料でしょ?」ってよく聞かれるよ!

 

確かに、平均で見たら外資系企業の方が高いし、

金融や戦略コンサルは、破格のお給料になることも。

 

でもそれにはちゃんと理由があるし、

全ての外資系企業がそんなお給料なわけではない!

 

まず、あたりまえだけど、

お給料は「アナタの仕事の価値」と、「会社の評価制度」で決まるよ。

 

まず「仕事の価値」。

英語ができます!資格持ってます!だけじゃなく、

それを活かして、仕事で何をやったか?成果は出たか?ってこと!

 

「アナタしかできない」っていう仕事ぶりなら、価値は大!

そして「評価制度」。

 

お給料は、超簡単にいうと

基本給+仕事の評価(で変動する給与)

で決まるよね。

 

外資系証券会社とか、お給料が「破格」になる会社は、

この「仕事の評価」で決まる額が大きい。

基本給仕事の評価

若い人でも頑張ればお給料がどんどん上がる。

ただし、成績が下がれば年収もガクッと落ちるよ。

逆に外資系企業でも、日系企業とさほど変わらないお給料のところもあるよ。

それは、評価がお給料に反映されにくい会社。

基本給仕事の評価

 

どれだけ素晴らしい仕事をしても、年収は思ったほど上がらないかも。

その代わり、仕事の成績が良くない時でも、

それなりの額がもらえるから、アップダウンは少なめ。

 

自分がほしいお給料と、働くスタイルの希望

をしっかり決めた上で、会社を選ぼう。

憧れ?だったら知っておこう!外資系企業への転職

初めての転職なら相談!

アナタがもし転職が初めてなら、

エージェントに登録して、面談に行ってみることをオススメするよ!



大手エージェントなら、幅広い求人情報が集まっているから、

たくさんの募集を紹介してくれる!

 

英語をバリバリ使う、The・外資を狙うなら、

外資系企業専門のエージェントもいいね。

 

「なんかかっこいい」「お給料上げたい」って動機ももちろんOK!

だけど、知らずに応募すると、イタイ目に合うかも(泣)

 

エージェント経由で、会社と面談をしたり、

説明会に出られることもあるから、

事前の情報集めはとにかく念入りに!

履歴書・面接対策もしっかり!

転職、特に外資系の転職は、

履歴書や面接のルールも違うよ!!

 

エージェントに相談するのもいいけど、

外資系企業への転職のサポート経験がない人もいるよ!

こういうエージェントのアドバイスはヒドイ(泣)

 

選考のサポートまでほしいなら、外資系専門のエージェントや、

外資系企業の転職経験がある人に相談しよう!

「おっけい先生」はどうなの??

ここまで書いてきて、「おっけい先生は相談乗ってくれるの?」って思った??

思ったよね??←

 

  • 外資系コンサル転職経験アリ
  • 英語の履歴書・面接経験アリ
  • ロサンゼルス赴任の選考合格

こんな経験があるから、

転職のお悩みも相談OK!

 

「転職するから英語力つけたい!」

「TOEICって必要なの?」

って、転職×英語のお悩みも大歓迎だよ!

 

まずは無料相談で気軽に話に来てみて!

※Keigoクラスはオンラインのレッスンです。

 

 

Get your dream job!

KEI

人生を変える!「Keigoクラス」

英語ができるようになったら、アナタは何がしたい?

英語を使って憧れの仕事をする?

それとも、外国人とラブラブデートする??

ワクワクするよね♡

 

でもこんなコトで悩んでない??

「英語の勉強はいつも三日坊主(泣)」

「仕事が忙しくて時間がない」

「英語が苦手で、やる気が出ない」

 

【Keigoクラス】は、

「日常生活」から改善して、アナタの英語をサポートするよ!

だから「続く」し、「楽しい」!

アナタの人生を変える!【Keigoクラス】

おっけい先生】がアナタだけのお悩みにじっくり向き合うよ!

アナタの人生を変える!【Keigoクラス】

この記事を書いている人 - WRITER -
貯金0の状態から5年で不動産投資まで手掛けるようになった経験から、お金に悩む社会人の家計サポート、お金の管理・投資のオンライン講師として活躍中。 また、留学0&海外在住経験0で英語をマスターし、外資系コンサル企業に勤務。アメリカ、ヨーロッパを中心とした英語話者とのビジネス経験は5年。TOEIC L&R満点取得。 TOEIC対策、英語初心者の学習から、英語での面接&履歴書対策も受付中。 愛してやまない本と映画と海外旅行のオススメ情報も紹介!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お金コーチ「おっけい先生」 , 2020 All Rights Reserved.