貯金0から資産構築!総資産8000万円30代女性投資家

日本女性を投資家にするコーチ「おっけい先生」

【ヨーロッパ】マヨルカ島滞在記録#1 ビーチ♡

    
\ この記事を共有 /
【ヨーロッパ】マヨルカ島滞在記録#1 ビーチ♡

Hello!

Keiです♡

記念すべき初ブログ、テーマは「海外旅行」!

旅行が大好きで年に1回以上は海外に行っているよ。その中から、特にオススメのロケーション、情報を紹介していくね。

今回は、友達と行った「マヨルカ島」!女子旅♡

マヨルカ島?

マヨルカ島(もしくはマジョルカ島)ってどこ??という方のために、簡単に島の情報を紹介!

マヨルカは、スペインの自治州である「バレアレス諸島」の最大の島で、州都パルマがある島。場所は地中海の西側、スペインに近い辺りで、近くのイビサ島も観光地として有名!

平地では年間300日以上晴れているそうで、「地中海の楽園」とも呼ばれている島♡

日本からの直行便は出ていないので、スペイン バルセロナなどヨーロッパの国を経由して行くよ。ヨーロッパの国からはLCCが出ていることもあって、特に夏のバケーションの時期には、イギリスやドイツなど、ヨーロッパの観光客が多く集まります!

 

そんな「地中海の楽園」マヨルカ島に、夏が始まったばかりの6月に行ってきたよ!

とにかく海が美しい♡オススメビーチ

マヨルカ島は島中にビーチがたくさんあって、特徴も場所によってさまざまだけど、今回はホテルの受付のお姉さんも大好きだという「エス・トレンク(Es Trenc)」をチョイス!

マヨルカ島の南東に位置するビーチで、私たちが滞在していた州都パルマからは車で1時間くらい。

白い砂と透き通った海で有名と聞いてワクワクしながら出発♡

到着〜!

 

着いた時は曇りだったけれど、すぐに晴れて海に負けないくらいの青さに!!まさに「楽園」!

午前の11時くらいに着いた時は、ビーチはまだまだ空いていたよ。タオルとシートをしいて場所を確保したら、ビーチで遊ぼう!!

ビーチの楽しみ方??@マヨルカ

日本の海では、皆何して遊ぶ?

イメージだけれど、浮き輪とか、ビーチボールとか持っていって、水の中でワイワイする感じじゃないかな。もしくは海の家でBBQとか、パーティをして盛り上がる人もいるよね!

マヨルカ島の「エス・トレンク」では、砂浜で寝そべってゆっくりする人がほとんど!

オイルを塗ってこんがり日焼けしたり、本を読んだり。トップレスの女の人もチラホラ。(写真は自粛)

砂浜はお昼頃にはかなり混んでいたけど、海はガラガラ。

ビーチにある施設も、ライフセーバーの事務所と、ドリンクを売るスタンドが2つくらいあるだけ。

家族連れももちろんいるけれど、大人だけで来ているグループが多く、音楽もかかっていないから、人がたくさんいるのにとっても静か!

波の音を楽しみながらゴロゴロしよう♡

忘れずに持っていこう!持ち物リスト@エス・トレンク

空も海もキレイで、のんびり過ごせるビーチ「エス・トレンク」。

実際に行ってみて、持っていった方がよいな〜と思ったものをいくつか紹介するよ!

飲み物、食べ物

前述の通り、ビーチには小さなドリンクスタンドが2つのみ。冷たいビールとかフルーツジュースは買えるけど、フードはあまり種類がないよ。

パイナップルをリヤカーで売りに来るおじさまはいるw

近くにレストランが1軒あるのみで、徒歩圏にはスーパーもお店もなし

一日ゆっくりビーチで過ごすなら、出発前にスーパーなどで水や食べ物を調達していこう!

バスタオル

ホテルなどから大きめのタオルを一枚持っていこう!シート代わりにビーチに敷いたり、日差しを避けたりするのに使えるよ。

体を洗えるシャワー設備はなく、トイレも簡易的なものが数台あるだけ。

帰りに体を拭いたり、さっと着替えたい時にも、バスタオルがあると便利だよ!

シュノーケルや浮き輪

水が本当に透明でキレイだから、水の中で遊ぶのももちろんオススメ!遠浅だから、キッズも楽しめるよ。

遊び道具も、ビーチに行く前に用意しておこう。何度も書くけど、海の家みたいなお店はないから、現地で浮き輪調達はできないよ!

魚も泳いでいるから、シュノーケルで海の中をのぞくのも楽しいよ♡

エス・トレンクへの行き方?

マヨルカ島は、鉄道やバスも通っている!でも島中を細かく網羅しているわけではないよ。

マヨルカ島のバスの路線図↓

島内の主要な都市間を行き来するにはいいけれど、それ以外の場所に行くにはほぼ使えない!

今回行った「エス・トレンク」も人気スポットだけど、一番近い街「Colonia de Sant Jordi」からでも車で20分くらいは離れているよ。

なので私たちは、滞在先のパルマからはタクシーに乗りました!約1時間くらいで、60〜70ユーロくらい。

国際免許を持っていて、右車線の運転に問題がなければ、レンタカーを借りると、いろいろな街に自由に行けるかも。

次はグルメ情報を紹介するよ♡

Kei

おっけい先生公式LINE
友達登録で無料E-Bookプレゼント!

>>友達になる

友だち追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本女性を投資家にするコーチ「おっけい先生」