貯金0から資産構築!総資産8000万円30代女性投資家

日本女性を投資家にするコーチ「おっけい先生」

【国内旅行】「全国旅行支援」10月11日からスタート!【お金のプロが解説】

  
\ この記事を共有 /
【国内旅行】「全国旅行支援」10月11日からスタート!【お金のプロが解説...

夏の暑さも過ぎて、出かけたくなる季節!
「旅行に行きたい!」
って思っている人も多いよね!

10月11日(東京は10月20日)にスタートする「全国旅行支援(全国旅行割)」って知ってる?

「新しい”GoToトラベル”?」とも言われているけど、
国内旅行がお得になる制度だよ!

内容が分かりづらい?
大丈夫!お金の専門家おっけい先生が解説するよ!
お金を大事にしたいなら、情報をちゃんと知っておくのが大切。

予算がなくなり次第終了だから、国内旅行の予定がある人はチェックしよう!

【全国旅行割】内容や割引金額は?

コロナ禍に入ってから、「GoToトラベル(休止中)」や、「県民割」など、
国内旅行を促進する事業があったよ。

今回の「全国旅行支援(全国旅行割)」は、「県民割」の拡大版!
ほぼ全国で使える旅行の割引制度だよ。

2022年10月11日からスタートする、制度の内容を知ろう。

「全国旅行支援」の概要!割引金額や期間など

割引率40%
割引上限額(1人1泊あたり)8,000円(交通付き旅行)
5,000円(その他)
クーポン券(1人1泊あたり)平日3,000円
休日1,000円
対象全国の都道府県から
※目的地の対象になるかは各都道府県の判断
対象期間2022年10月11日〜12月下旬まで(東京都のみ10月20日開始)

「県民割」では、近隣の都道府県への旅行が対象だったけど、
全国に範囲を広げて、遠方への旅行も対象になったよ!

ざっくりいうと、旅行代金の40%が割引になる!
交通費や宿泊費が半分近く安くなるし、食事やお土産に使えるクーポンもあるから、
国内旅行をするなら使わない手はない!

ただし、上限金額があるよ!
交通付きの旅行なら、8,000円。

例えば、新幹線付きのパック旅行で、1泊1人20,000円だとするよ。
「全国旅行支援」を使うと?

20,000円 × 40% = 8,000円
が割引!


12,000円で旅行ができて、3,000円のクーポン(休日なら1,000円)がもらえるよ。

3,000円があれば、旅行先で夕飯を食べたりできるね!

宿泊費を安くすれば「もうけ」が出る?

宿泊費が激安のところに泊まってクーポンももらったら、もしかしたら儲かる?
これは×!

黒字にならないように、最低金額も決まっているよ。

  • 平日・・・1人1泊あたり5,000円以上
  • 休日・・・1人1泊あたり2,000円以上

これ以上安いところでは、「全国旅行支援」の対象から外れるので、気を付けよう。

休日、平日ってどうやって決まるの?

注意したいのは、旅行日が休日か平日かで、クーポンの額が違うこと!
できれば3,000円のクーポンがほしい…って思うよね(笑)

この制度の場合の「休日」は、
宿泊日とその翌日が両方とも「土曜・日曜・祝日」である場合!

たとえば、
金曜日(平日)に有給を取って、金曜〜日曜の2泊3日の旅行をするとするよ!

金曜〜土曜の1泊は、「平日」扱い
土曜〜日曜の1泊は、「休日」扱い

だから、3,000円のクーポン1枚、1,000円のクーポン1枚がもらえるよ。(1人あたり)


平日に旅行できる人や、有給が取れる人は、
日程に平日を入れた方がよりお得!

ちなみに、日帰り旅行は、旅行当日が平日か休日かで判断になるよ。
宿泊と日帰りちょっと違うから、このカレンダーで確認しよう。

新幹線や飛行機代も割引になる?

移動で、新幹線や飛行機に乗る場合は?

旅行会社などの、宿泊と移動がセットになったプランなら、割引の対象になるよ!
交通付き旅行の割引の上限は8,000円。

単体で購入した新幹線、飛行機のチケット代や、
車の高速料金などは割引の対象にならないよ!

交通費も含めたいなら、パックのプランを探そう!

対象は全国?目的地から外れる場合も

観光庁の資料を確認すると、

実施を希望しない都道府県からの申し出により、”当該都道府県を目的地とする旅行”を支援対象から除外する

観光庁 全国旅行支援の実施について

って書いてあるよ。

この「全国旅行支援」、全国って書いてあるけど、運営主体は国じゃなくて、都道府県だよ。

だから、この制度を使うかどうかも、都道府県ごとに判断する。
どこかの県で、「うちはこの制度は使いません」って決まったら、
その県への旅行は、割引の対象外になるよ。


ただし、その県に住んでいる人が、対象の都道府県に旅行するのが大丈夫!

制度を使う時は、目的地の都道府県が対象かどうか確認しよう。

【お得に国内旅行】全国旅行支援の使い方!楽天トラベルも!

「全国旅行支援」を使う方法を解説するよ!
注意点もあるから、しっかり確認しとこ!

利用には「ワクチン3回」または「陰性証明書」が必要!

コロナ対策として、制度を使える人には制限があるよ!
その条件は、

  • 新型コロナウイルスワクチン 3回接種証明
  • 陰性証明

のどちらかの提出!

身分証明書の提示と合わせて必要になるよ。
ワクチンを受けた人は接種証明を、受けていない人はPCR検査が必要になるよ。

PCR検査は、前日か当日、自治体などの無料の検査でOK!
お子さんがいる場合は、大人の分だけで大丈夫だよ。

【利用方法】旅行会社からの予約が便利!

「全国旅行支援」を利用するには、

  • 楽天トラベルなどのサイトからの予約
  • 旅行会社での申し込み
  • 宿泊施設に直接予約

の方法があるよ!

交通費なども割引で使いたいなら、
旅行予約サイトか、旅行会社のパックを使うのがよさそう。


詳細は手順などは発表前だけど、「全国旅行支援」に参加予定の旅行サイトを紹介するよ!

楽天トラベル

じゃらん

ヤフートラベル

一休

JALパック

ゆこゆこ

Jトリップ(JAL)

JTB

るるぶトラベル

近畿日本ツーリスト

日本旅行

HIS

Relux

ANA

ANAスカイツアーズ

オズモール

びゅうトラベル

予約済みの旅行は後から申請できる?

「10月11日より前に予約しちゃったんだけど、適用されないの?」

官公庁は、既に予約済の旅行でも、期間内の旅行なら割引の対象になると発表したよ!
ただ、旅行先の都道府県の対応や、予約した旅行サイトにもよりそう。

楽天トラベルは、9月30日から「全国旅行支援のあとから割引的申請」ができると発表して、予約の受付を開始。

ただ、「条件に当てはまる場合のみ」としているので、確実ではないよ。

期間前の予約は、割引が適用されないかもしれないから、注意しよう。

【早い者勝ち?】予算は〇〇円!早期終了の可能性も

「全国旅行支援」の予算は、新GoToキャンペーンのために確保されていた
約5,600億円。
これに、「県民割」の残りの予算が足されるよ。

都道府県ごとの運営になるから、予算も様々。
沖縄、北海道が最大で約300億円。

この予算がなくなれば、12月を待たずに終了する都道府県もあるかも!

決まっている旅行があるなら、早めの予約がいいよ。

【国内旅行】知っている人が得をする!全国旅行支援を使おう

2022年10月から、外国人旅行者の規制も緩和される。
「全国旅行支援」も始まるから、移動費や宿泊費がこれからも高くなっていくよ!

旅行に行く人も増えるから、ホテルや旅館が取りづらくなる可能性も。

お金を大事に使いたいなら、こういう情報収集も大切!
賢く使って、旅行を楽しもう!

【無料】お金クラス@公式LINE「7日間」のプレゼント!

おっけい先生の公式LINEに登録すると、
「お金クラス」7日間が無料で受けられるよ!

クラスの内容を少しだけみてみよう!

「老後のお金」のクラスでは、将来にかかるお金について勉強できるよ。
「お金について全体的に知りたい!」
だったら、このクラスがオススメ!

もう一歩進んで、「投資に興味があるよ!」って人は、「FIREクラス」。

投資で生活をする方法は、一部の特別な人の話じゃないよ!
これからは仕事と投資、どちらもやっていく時代。

「投資を始めるモチベーションが欲しい!」
なら、「FIREクラス」がオススメ!

他のクラスについても知りたい?
この記事も読んでみて!

クラスを受けたい?

  1. おっけい先生とLINEで友達になる
  2. アンケートに回答する
  3. 7日間「クラス」を無料で受けよう!

お金の悩みがあるなら、「行動」してみよう!

おっけい先生

おっけい先生公式LINE
友達登録で無料E-Bookプレゼント!

>>友達になる

友だち追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本女性を投資家にするコーチ「おっけい先生」