貯金0から資産構築!総資産8000万円30代女性投資家

【個人事業主】老後の年金どうなるの?自分でできる「方法」5こ

    
\ この記事を共有 /
【個人事業主】老後の年金どうなるの?自分でできる「方法」5こ

投資でリタイアするFIREや、会社員をやめてセミリタイアをしたい!って、準備している人もいるよね。
すでに自分のビジネスを始めている人も!

個人事業主やフリーランス、自分で好きな働き方を選べて最高!って思うけど、
お金が心配じゃない?

会社員なら、毎月お給料がでるけど、個人事業主だと収入が安定しないイメージ。
会社から出る厚生年金もないよね。

そんななか、「老後のお金、ちゃんと用意できるかな」って不安になっている?

私も今はフリーランスで仕事しているけど、元々は会社員。
フリーランスになるときは、「お金、大丈夫かな?」って不安だった!

でも、会社員の時からお金の勉強を始めて、今は総資産8000万円をもっているよ。

投資を続けてFIREを目指しているよ。
個人事業主の老後のお金の準備方法を説明するよ!

この記事を読むと?

  • 個人事業主のお金の注意点がわかる 
  • 老後のお金の準備方法がわかる! 
  • 自分で「年金」を用意する方法がわかる 
  • FIRE・セミリタイアしたい!でも個人事業主って老後は大丈夫なの?

    会社員として働いているけど、いつかは、
    「投資で成功してFIREしたい!」
    「フリーランスになって、場所や時間を選ばずに働きたい!」
    って目指している人もいるよね!

    私も、会社員からコツコツ起業の準備と投資をして、
    総資産8000万円をつくって、ノマドワーカーになったよ!


    フリーランスやノマドワーカーは、「個人事業主」。
    会社・法人をつくらずに、個人で仕事をするよ!ってこと。

    個人事業主(フリーランス)になる時、「お金、大丈夫かな?」って心配になるよね。

    「不安の原因が何なの?」をみていこう。

    個人事業主は収入が不安定?

    まず一つ目は「収入の安定性」が原因じゃないかな!?


    老後に関係なく、個人事業主になる時から心配になる点だよね。
    私もすごく不安だった!

    継続して仕事(収入)があればいいけど、
    会社員のように毎月決まったお給料があるわけではないよね。

    うまくいかなければ、収入がゼロなんてこともあり得る。
    来月の収入も不安なのに、老後のお金も用意するなんてムリ!!ってなるのは当然。

    個人事業主でも使える制度をうまくつかって、将来のお金に備えよう。

    会社員より年金が少なくなる?

    個人事業主の老後のお金で心配なことは「年金」。

    日本国民ならみんな加入する「国民年金」の他に、
    会社で「厚生年金」を積み立てているところもあるよね。

    今の年金の受給額は、一人当たり10万円〜13万円となっているけど、
    これは国民年金と厚生年金を合わせたデータ。


    個人事業主の場合は、国民年金がメインになるから、もうちょい少なくなるよね!?

    すでに、誰にとっても年金だけでは老後の生活が厳しい状態。
    だから、自分で老後を資金を用意しないといけないよね。

    この年金がさらに少ないってなると、用意する資金も多くなる。

    「収入が不安定ななか、老後資金の心配もしないといけないの!?」
    「やっぱり、会社員でいようかな」


    そう思う前に、個人事業主で老後のために準備する方法を勉強しよう!

    【個人事業主の老後!】自分で年金を用意する方法5つとメリット・デメリット

    1)iDeCoで個人年金を用意

    年金には数種類あるけど、「個人型確定拠出年金」と呼ばれるのがこのiDeCo(イデコ)。

    会社が用意している年金で、「企業型確定拠出年金」があるけど、
    これは、その企業で働いている人しか入れない。

    けど、このiDeCoは、日本在住の日本人なら誰でも入れる。
    もちろん、個人事業主でも入れるよ!

    自分の決めた額を年金として拠出し、60歳から老齢給付金として受け取れる。
    ただし、60歳までは解約、お金の引き出しはできないよ!

    メリット!
    ・年金として払ったお金は所得控除の対象=収入にかかる税金が安くなる!
    ・60歳で年金を受け取る時も「公的年金等控除」「退職所得控除」がつかえる=普通の収入より税金面で優遇
    ・少額(5,000円)から始められる!
    ・運用する投資資産を選べば、拠出したお金よりも多くなって戻ってくるかも!

    デメリット!
    ・60歳まで、原則解約ができない
    ・日本人でも日本在住者しか使えない
    ・投資商品によっては、元本割れ(出したお金より減る)することも!

    2)自由度高!NISAを使って投資

    老後資金だけじゃなく、将来かかるいろいろなお金に備えられるのが「投資」。

    これから投資をするよ!って人は、「NISA」を使おう!
    株・投資信託・債権に投資をするなら、NISAを使わない手はない。

    iDeCoと同じく、税制面の優遇が受けられるのが「NISA」と「つみたてNISA」。

    「年金では、老後の国民の生活を支えきれない!」
    って気づいた日本政府が、
    「自分で資産運用して、老後のお金を用意してね!」
    ってことで、イギリスの制度を参考に、つくられたよ!

    2024年から新しい制度になって、
    積立投資を一定額しないと株が使えないって制限がかかるから、要注意!

    【新NISA】2024年から始まる新制度!現NISAとの違いは?

    メリット!
    ・投資で得られる利益にかかる、税金がゼロ!
    ・通常の株、投資信託の取引と同じ、取引ができる=期間の制限ナシで売り買いできる!

    デメリット!
    ・NISAには年間120万円、最長5年間、つみたてNISAには年間40万円、最長20年間の制限がある
    ・日本人でも日本在住者しか使えない

    3)近年は利率が低い!国民年金基金

    厚生年金や企業型確定拠出年金がある会社員にくらべて、
    個人事業主の年金は、国民年金のみ。

    この格差を埋めるために1991年にできた年金制度が「国民年金基金」。
    iDeCoに似ているメリットがあるけど、もっと前からあるもの。

    最近は加入者が減ってきて、財源が減っているから、
    掛金が増えて、予定利率が減る傾向にある。


    同じ個人年金の制度なら、iDeCoの方がオススメだよ!

    メリット!
    ・掛金が全額、所得控除の対象になる=税金対策!
    ・少額で始められ、掛金の途中変更が可能

    デメリット!
    ・近年は掛金増、予定利率が減っている=出したお金以上の利益が期待できない!
    ・受給金額が掛金を上回るのに、20年以上の継続が必要
    途中の脱退ができない
    物価上昇に対応できない

    4)2年で元が取れる!付加年金

    国民年金の掛金に、月額400円をプラスすることで、もらえる年金が増える制度!

    増える年金額は、付加年金に入っている「月数」でかわるよ!
    「200円 × 加入月数 = 上乗せされる年金額(1年あたり)」

    例)
    30歳から60歳まで、30年間、付加年金を払ったとすると?
    200円 × 30年 × 12ヶ月 = 7万2,000円
    1ヶ月あたり、6,000円プラスになる。

    払った掛金は、30年間で14万4,000円になるから、
    2年で元が取れるよ!

    それ以降はまるまる得をする計算。
    国民年金基金とは併用できないので注意!

    メリット!
    ・月400円プラスするだけなので、手軽!
    ・2年で元が取れる

    デメリット!
    ・国民年金基金と併用できない
    ・受給前に亡くなった場合、掛金は返ってこない(通常の年金は、遺族が受け取れる)

    5)手数料が高い!民間の貯蓄型保険

    民間の保険会社のプランで、貯蓄型保険というものがあるよ。
    これも、個人事業主の老後資金の準備方法で出てくるから、解説するよ!

    保険は、

    • 病気、ケガをした時
    • 亡くなった時
    • 長生きをした時

    に、お金に困らないように、保険料を払って備えるもの。
    備えたいリスクによって、さまざまな保険があるよ。

    老後のお金に関係があるのは、
    「長生きをした時」のリスクに備える保険、「養老保険」

    60歳など、一定の年齢まで掛金を払えば、老後にお金を受け取れる。
    毎月受け取るプランもあるし、退職時に一括で受け取る方法もある。

    注意したいのは「解約返戻率」と「手数料」!
    満期まで払わないと、払った金額よりも少ないお金しか返ってこないことが、ほとんど!

    メリット!
    ・満期まで掛金を払えば、払った金額よりも多く返ってくる
    ・医療保障、死亡保障がセットになっていることが多い

    デメリット!
    ・満期(60歳など)前に解約すると、元本割れする
    ・保険会社の手数料が高いため、受け取る金額が増えるといっても、せいぜい1.5倍程度(投資の方がより利益が出る)
    ・掛け捨ての医療保険よりも、毎月の保険料は高い

    【個人事業主】老後のお金の準備!年金は投資で準備しよう

    年金制度はあくまでオマケ!自分で用意しよう

    個人事業主の老後のお金対策として、よく紹介されている5つを解説したよ!
    気になるのは、
    「じゃあ、どれやればいいの?」
    ってことだよね?

    私の結論は、
    「2)NISAで投資」
    だけで十分(笑)


    理由を説明するよ!

    1)iDeCo

    iDeCoは、やって損、はあまりないよ!
    税金も優遇されているし、銀行預金に金利ゼロで寝かせておくよりマシ。

    ただ、自由度が少ない!
    60歳より前に解約ができないよ。

    準備するべき将来のお金って、老後だけじゃないよね。

    結婚、出産などのライフイベントや、病気などでお金がいることもある。
    iDeCoだけで資産を用意すると、60歳手前でお金が必要になった時は困るよね!

    まずはNISAをつかった投資で資産をつくって、
    余裕があったらiDeCoもつかうのは、アリ!

    3)国民年金基金

    これは、iDeCoに取って代わられた感じのある制度(笑)
    加入者も減っていて、掛金も上がっているし、うまみはナシ。

    4)付加年金

    確実に老後2年で元が取れることがわかっているし、月額400円だったら負担も軽い!
    だからこれも「やって損」ってことはないよ。

    だた、30年やっても、増えるのは月6,000円。
    だから、「老後のお金の準備」の根本的な解決策にはならないよね。

    やっても、やらなくてもいい印象。

    5)民間の貯蓄型保険

    過去に毎月5万円払って加入していたけど、
    私はまったくオススメしない(笑)

    途中解約をしたら確実に損をするから、お金を途中で引き出したくてもできない。

    満期まで保険料を払えば「お金が増えます!」っていうけど、
    せいぜい1.5倍。

    投資で、年利3%の積立投資を30年やれば、2.5倍になる。

    保険会社も、アナタの保険料で投資をしているよ!
    つまり、もうけのほとんどを保険会社が持って行っているってこと(笑)

    養老保険は、保険料も高くなりがち。
    同じお金を出すなら、自分で投資した方がいいよね。

    ポイント!
    iDeCo、付加年金は「やって損はない」けれど、自由度の低さや金額の低さがネック。
    保険は、保険会社に取られる金額が多すぎ!もったいないよ(笑)

    積立投資で老後の資産をつくろう

    いろいろな方法があるけど、
    「これだけやってれば将来は安心!」
    ってものはないよ!


    老後だけじゃなくて、65歳より前に大きなお金が必要になることも。
    個人事業主なら、収入に波があるから、イザという時のお金は大事だよね!

    自分の人生の計画に合わせて、自由にお金をコントロールできるのは、
    やっぱり「投資」


    「損するからこわい!」
    ってイメージもあるけど、リスクを減らす方法はあるよ。

    そのためにもお金の勉強が必要!

    勉強なんてしないで、「保険にはいっておけば安心!」ってする方が楽だよね?

    でも、考えるのをやめた分、アナタのお金は、手数料のかたちで持ってかれているよ!
    年齢や、期間で制限されて、自由につかえない資産が増えるだけ!


    資産をつくるなら、自分のライフプランのジャマになるのはイヤだよね?
    投資を勉強して老後に備えよう!

    ポイント!
    老後も含めた将来のお金に「完璧に」備えられる制度はない!
    投資を勉強して、自分で資産をつくろう

    【個人事業主の老後】投資はわからない?不安?

    「投資で老後の準備をしよう!」っていっても、不安だよね?

    保険みたいに、「1.5倍になって返ってきますよ」って、約束してもらいたい?
    残念ながら、全部営業トークです(泣)

    国が用意している年金も、保険も、将来どうなるかは誰にもわからないよ!
    保険会社だって、倒産をする可能性もあるし、返戻金を減額されることもある。

    投資も「絶対に」稼ぐ方法っていうのはないよ。
    でも、勉強しておけば「損しないように」コントロールが自分でできる。

    コントロールできない、年金や保険とは大違い!
    お金の勉強を、一緒にしていこう。

    「フリーランスで、独立しよう!」
    「起業しよう!」
    って、夢をもって頑張っているアナタになら、できるよ!


    1人では、何から始めたらいいかわからない?
    なら、知っている人に相談しようよ!

    お金のコーチングなら、アナタの悩みに合わせた、解決策を一緒に考え実践していけるよ!

    【おっけい先生】お金コーチング

    いきなり相談にいくのは緊張する?
    なら、先に受けたセンパイの声を聞いてみよう!

    お金コーチング体験レポ

    お金の勉強は始まったばかり!
    不安があって当たり前だよ!

    一緒に勉強して、少しずつ不安を解消していこう。

    おっけい先生

    おっけい先生公式LINE
    友達登録で無料E-Bookプレゼント!

    >>友達になる

    友だち追加

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    Copyright©お金コーチ「おっけい先生」,2022All Rights Reserved.