貯金0から資産構築!お金に愛される人生にしよう

「国際恋愛デート英語フレーズ集」プレゼント中!

【新NISA】2024年から始まる新制度!現NISAとの違いは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
貯金0の状態から5年で不動産投資まで手掛けるようになった経験から、お金に悩む社会人の家計サポート、お金の管理・投資のオンライン講師として活躍中。 また、留学0&海外在住経験0で英語をマスターし、外資系コンサル企業に勤務。アメリカ、ヨーロッパを中心とした英語話者とのビジネス経験は5年。TOEIC L&R満点取得。 TOEIC対策、英語初心者の学習から、英語での面接&履歴書対策も受付中。 愛してやまない本と映画と海外旅行のオススメ情報も紹介!
詳しいプロフィールはこちら

利用者も少しずつ増えている「NISA(少額投資非課税制度)」。まだやっていなくても、「気になる!」って人も多いハズ。2014にスタートした「(一般)NISA」と2018年にスタートした「つみたてNISA」があるけど、2024年から新しい制度になるよ!変更点と、注意点を解説するよ!

NISAが終了する!?2024年に変わること

今のNISAの制度は2023年で終了するよ!2024年からは新しい制度がスタート!

主に変更があるのは「一般NISA」の方だよ。

 

変更の内容は次の章で解説をしていくけど、一点注意としては、

「まだ確定じゃない」ってこと!(2021年5月時点)

 

これからの経済状況などによって、さらに見直される可能性があるから、情報は常にチェックしよう。

そもそもNISAって?

名前は知っているけど、そもそもNISAって何?

 

NISAは、イギリスのISAという制度をモデルにしてつくられた制度で、ざっくりいうと、

「儲かったお金にかかる税金を0にするよ!」

って制度。

 

日本の「年金問題」や「老後2000万円問題」を聞いたことあると思うけど、その対策の一つとして、日本政府が

「税金はオマケするから、投資でもっとお金を運用して増やしてね!」

って推進しているものだよ。

「一般NISA」は、2014年からスタート!

  • 投資期間:5年
  • 年間投資上限額:120万円
  • 口座開設期間:2023年まで
  • 投資対象:上場株式、株式投資信託、ETF、REITなど

 

「つみたてNISA」は2018年にスタートした制度で、毎月一定額を投資する「積立投資」に限定した制度!

  • 投資期間:20年
  • 年間投資上限額:40万円
  • 口座開設期間:2037年まで
  • 投資対象:金融庁が指定した、積立投資に適した投資信託(対象商品

 

もう一つ、未成年を対象とした「ジュニアNISA」があるよ!(説明は割愛)

 

一般NISAの口座開設期間が2023年で終了することから、新制度がつくられることになったよ!

新しい制度でどう変わるのか、見ていこう。

2024年から!新NISAはどう変わるの?

つみたてNISAは5年延長

まずは「積立投資」に特化した「つみたてNISA」

これは、カンタン!

「口座開設期間」が5年延長になるよ!

 

2037年→2042年まで口座をつくれるようになるから、

2042年までに「つみたてNISA」を始めれば、最長20年間、非課税で投資ができるよ。

一般NISAは2階建てに!

「一般NISA」はけっこう変わるよ!

まずは、「つみたてNISA」

2階建ての制度になって、「積立投資」との2段階に!

「1段目」の投資枠を使ってから、「2段目」の投資枠が使えるようになるよ。

 

1段階目

「つみたてNISA」の対象の投資信託に、年間20万円まで投資可能!

 

2段階目

現・一般NISAと同様の、上場株式、株式投資信託、ETF、REITなどに年間102万円まで投資可能!

 

つまり、

「投資信託への『積立投資』をしてから、上場個別株や、投資信託の一括投資ができるようになる」

ということ!

 

よりリスクの低い、「積立投資」を積極的にやってもらおう!という制度になっているよ。

ジュニアNISAは制度終了!

このブログの読者には少ないかもしれないけど、未成年を対象にした「ジュニアNISA」は、2023年で終了するよ!

途中解約ができず、18歳まで続けないといけないことから、利用者が増えなかったみたい。

 

ただし、制度が終了することが決まったことで、2024年以降は、18歳を待たずにいつでも引き出せるように。

今から始めれば、2024年以降、18歳になるまでの間、非課税で運用できて、いつでも解約できる自由度の高い制度になったので、お子さんがいる人はチャレンジしてみてもいいかも!

NISAをすでにやっている人は?今から始めた方がいい?

現NISAをやっている場合は、2024年に何が起こるのか?

すでに、NISA、つみたてNISAをやっている場合は、どうなるの?

 

つみたてNISAを使っている場合は、口座開設期間以外の変更は今のところないから、そのまま使っていてOK!

問題は制度が結構変わる「一般NISA」!

 

基本ルールは、「1段目」の「積立投資」を使ってから、「2段目」の個別株やETFなどの枠を使うってこと。

だけど、現・一般NISAで投資経験のある人は、証券会社に届け出をすることで、「2段目」の枠をいきなり使うことができるよ!

だから、今持っている投資商品で、2024年以降もNISA口座で運用したい場合は、全額ロールオーバーが可能!

 

ただし、届け出をしないと、運用期間の5年を過ぎた投資商品は、課税口座に移行(税金が取られる!)されちゃううから、しっかり証券会社の情報をチェックしよう!

今からNISAで投資を始めても大丈夫?気をつけることは?

新しい制度が始まるけど、NISAを始めるのは待った方がいいの?

ってことも気になるよね。

 

現・NISAで投資を行った株や投資信託も、新・NISAに引き継ぐことができるし、いつか始めること考えているなら、現・NISAで始めて問題なし!

むしろ、長期投資をするなら、投資期間が長い方が複利効果が出るから、早く始めた方が良い。

特に、「積立投資」は長期でコツコツ投資をするのにピッタリ。

 

つみたてNISAについては、下記の記事も参考にしてね!

【投資初級】つみたてNISAの始め方が知りたい!実践編【サラリーマン節税】

 

投資なしでは、老後の資金もままならない時代。

情報はしっかりキャッチして、賢くお金を運用しよう!

 

おっけい先生

人生を変える!「Keigoクラス」

英語ができるようになったら、アナタは何がしたい?

英語を使って憧れの仕事をする?

それとも、外国人とラブラブデートする??

ワクワクするよね♡

 

でもこんなコトで悩んでない??

「英語の勉強はいつも三日坊主(泣)」

「仕事が忙しくて時間がない」

「英語が苦手で、やる気が出ない」

 

【Keigoクラス】は、

「日常生活」から改善して、アナタの英語をサポートするよ!

だから「続く」し、「楽しい」!

アナタの人生を変える!【Keigoクラス】

おっけい先生】がアナタだけのお悩みにじっくり向き合うよ!

アナタの人生を変える!【Keigoクラス】

この記事を書いている人 - WRITER -
貯金0の状態から5年で不動産投資まで手掛けるようになった経験から、お金に悩む社会人の家計サポート、お金の管理・投資のオンライン講師として活躍中。 また、留学0&海外在住経験0で英語をマスターし、外資系コンサル企業に勤務。アメリカ、ヨーロッパを中心とした英語話者とのビジネス経験は5年。TOEIC L&R満点取得。 TOEIC対策、英語初心者の学習から、英語での面接&履歴書対策も受付中。 愛してやまない本と映画と海外旅行のオススメ情報も紹介!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お金コーチ「おっけい先生」 , 2021 All Rights Reserved.