貯金0から資産構築!総資産8000万円30代女性投資家

お金コーチ「おっけい先生」

【米国株投資】S&P500インデックスへの積立投資

  
\ この記事を共有 /
【米国株投資】S&P500インデックスへの積立投資

米国インデックス「S&P 500」なぜ人気なの?

コロナで、投資を始める人が増えている!

  • 仕事や働き方が変わった
  • 収入が減った
  • 病気になったら、生活に不安

投資系の本や、ブログ、動画をみると、

「米国インデックス投資信託」

「S&P 500連動投資信託」

が大人気!

中には、「S&P 500投資信託」だけやってれば大丈夫!なんて言う人も(笑)


でも正直、大半の人はこんな感じじゃない?

  • S&P 500ってナニ?
  • みんなが「いい」っていうから、投資しているけど、本当?
  • なんで、これが人気なのか、説明はできない…


投資でよく言われるのは、
「理解できないものには投資しない」
ってこと。

後からでもいいから、
「なんで、S&P 500がいいの?」
って理由を、勉強しておこう!

これから、世界情勢が変わったら、S&P 500がイチバンじゃなくなるかも!?

そんな時も、「理由」を知っていれば、
別の投資をスタートしたり、金額を調整したり、
自分でメンテナンスができるようになるよ!

1)米国は世界の株の半分以上!

まずは、なぜ「アメリカ」なのか?という理由。

それはやっぱり、世界1位の経済力!

世界の株の時価総額を見ると、約54%がアメリカの株!

圧倒的な強さだよね。

アメリカの株式市場に連動する、インデックス投資信託を一つ買うだけで、
世界の半分の株に投資したのと同じ効果が得られる。

世界中からお金が集まっている米国株だから、
投資家を守るための制度がしっかりしているのもアメリカの特徴。

アメリカ国民の資産が投資されているから、投資家の保護もしっかりされている。

おっけい先生、会社員のとき、グローバル企業の会計監査をしていたよ!

アメリカの会計監査は、本当に厳しい!
ちょっとでも甘い監査をすると、アメリカ本社の担当者から、泣かされるレベル(泣)

厳しい監査を通過した企業だけが、上場しているから、
公開されている経営状況などの情報も、信頼度が高いよ!

2)GDP世界1位の国は今後もアメリカ

「今、経済が強くても、将来はわからないよね?」
もちろん100%、将来を予想できるわけじゃない。

でも、アメリカが今後も成長を続けていく可能性が高い理由が、あるよ!

一番大きな理由は、「人口分布」!

日本を含む先進国は、「つりがね型」の人口分布になることが多い。

つまり、
若い人が少なく、高齢者が多くなっていく国
ってこと!

これは、「働く世代が少なくなっていく」ことを表しているよ!

2022年5月に、イーロンマスクが、
このまま日本の人口が減り続けると、日本の存続が危うい。世界にとっても大きな痛手だ。」
ってツイートしている。

働く人口と、経済は深く結びついているよ!

一方、アメリカの人口分布をみると、先進国にもかかわらず、「山型」になっている!

もちろん、健康問題や医療保険の問題で、寿命が短いってこともあるけど、

これからも、働いて利益を生み出す世代が、高齢者よりも多いのは強い!

3)「市場全体」に投資できる

「じゃあ、投資信託じゃなくて、個別の米国株はどうなの?」
って思う?

日本でもそうだけど、自分で会社を選んで株を買うことも、もちろんできるよ!

でもさ、アメリカの企業のこと、知ってる?

この表を、見てみて!

アメリカの代表的な株価指数の一つ、「NYダウ工業株30種」のリストだよ!

アメリカを代表する工業系の株だけど、知らない会社もあるよね?

アメリカ人で、一つでも知らない企業があったら、
日本人がトヨタを知らないレベル(笑)

日本では馴染みがない企業もあるし、アメリカに住んでいなければ、
「あの商品、最近人気だよね。会社も儲かってそうだな!」
とかの肌感覚もない。

そんな中、ニューヨーク証券取引所とナスダックだけで、
約5,200もある株から、将来利益の出そうな株、探せる?

ニューヨークで、年間数千万の給料をもらってるような、プロの証券マンがやることだよ(笑)

そんな時間も経験もない私たちは、
個別の株を頑張って選ぶよりも、「市場全体」に投資をした方がいい!

有名な投資家「ウォーレン・バフェット」も、
市場全体に投資する「インデックス投資」が、長い目で見て利益が出るって認めているよ!

4)業界の偏りが少ない

「S&P 500の他にも、NYダウ、NASDAQ100とかあるよね?」
「なんで、S&P 500がいいの?」

ここは、正直、好みで選んでもいい(笑)

数十年単位の長期でみれば、代表的なアメリカの株価指数は、同じような動きをするよ!

ただ、「S&P 500」は業界の偏りが少ないのが特徴

他の株価指数と比較してみよう!

「NYダウ」は、「ニューヨーク・ダウ工業株30種」で構成されているよ!

中身は「アメリカの主要な、工業系企業30社」の株!

30社しか入っていないし、金融系企業など、他の業界の株が入っていないから、
「アメリカ市場全体に投資」をできるかというと、疑問が残る。

次に「NASDAQ100」!

「NASDAQ市場に上場された株のうち、時価総額が100位までの株」で構成されているよ。

「NYダウ」より多い、100株が入っているけど、IT系企業の割合が高く、金融系の株は含まれないよ。
これも、業界にちょっと偏りがあるよね。

これに対して「S&P 500」は、
「アメリカの業界ごとの株価の割合で、構成銘柄を決める」ようになっているよ。
構成する株の数も、名前の通り500株!

アメリカの株全部の割合に合わせて、中身を見直しているから、

たとえば、時代の移り変わりで、
工業系の企業の株価が小さくなって、IT系が伸びてきたら、
「S&P 500」の中身も、IT系の株の割合が増えるようになってる。

どの指数を選ぶかは、好みでも大丈夫!

でも、「アメリカ市場全体に投資」の目的に一番合っているのが、「S&P 500」といえるよね!

5)15年継続投資で利益が出る!

「とはいえ、絶対に利益がでるわけじゃないでしょ?」
その通り!

絶対に利益が出る投資は、存在しないよ!

ただ、アメリカのように安定的に成長する市場に、「長期投資」をした場合、
「損をする可能性」は低くなることがわかっているよ!

このグラフを見て!

S&P 500に連動する投資信託などの平均リターン(利益)と、
投資を継続した年数のグラフだよ!

アメリカ経済や、世界経済の動向によって、株価指数も上下する。

でも、15年間継続的に投資をすると、
経済が最悪の時期であっても、約4%の利益が出ていたことがわかったよ!

数年単位の短期投資では、目先の経済状況によっては、損をすることもある。

長く投資を続ければ続けるほど、損をする割合が減っていくよ!

S&P 500インデックス投資信託に長期投資!

アメリカの株価指数に連動する投資信託が、今までになく人気になっているよ!

なんとなくよさそう、で買ってもいいけど、
理由をキチンと知っておくと、自信をもって投資を続けられるよね!

でも、
自分で1から勉強するのはキツい?
そもそも、投資するのも怖い?

それなら、
毎朝10分でできる「お金の勉強」から、始めてみない?

【無料】お金クラス@公式LINE「7日間」のプレゼント!?

おっけい先生の公式LINEに登録すると、
「お金クラス」7日間が無料で受けられるよ!!

投資が気になってる!ってことは、FIREにも興味があるんじゃないかな?


クラスの内容が気になる?

今の仕事をずっと続けるのは無理?
将来のお金が不安?

定年よりも、早くリタイアするライフスタイル「FIRE」について、解説するよ!

話題になった「老後2000万円問題」!
この問題の、ウソとホントを解説。

投資を勉強すると「すぐにやりたい!」って思うよね?
でも、ちょっと待って!

投資をやる前に絶対やっておきたい、準備があるよ!

準備ができたら、いよいよ投資!
「でも、何からやるの?」って気になるよね?

初めての投資でも大丈夫!コツを解説するよ!

クラスを受けたい?

  1. おっけい先生とLINEで友達になる
  2. アンケートに回答する
  3. 7日間「クラス」を無料で受けよう!

お金の悩みがあるなら、「行動」してみよう!

おっけい先生

おっけい先生公式LINE
友達登録で無料E-Bookプレゼント!

>>友達になる

友だち追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©お金コーチ「おっけい先生」,2022All Rights Reserved.

お金コーチ「おっけい先生」